〒364-0035 北本市西高尾3167ヒライビル101 TEL/FAX 048-592-2814

活動

2013年12月7日 市民ハイキング「備前楯山」

★観光を兼ねた今回のハイキングも良かったです。煮込みうどんもおいしく頂きました。

 また、お世話になりたいです。

 

★いつものハイキングとは違って、観光も2か所あったので、バス旅行をしてきた感じです。一日ゆったりと時間が流れ良かったです。

12月の割には暖かい日でしたが、ハイキング中は手が冷たかったです。でもお昼の温かいうどんが、お腹も手も温かくしてくれて嬉しかったです。

 

★ハイキング、足尾銅山、美術館、温泉と盛り沢山の一日で楽しめました。お昼に温かいうどんまで食べられて最高でした。

 

★今回のハイキング7、歩く距離としては少し物足りなかったが、文化学習が2か所あり良かった。納会としてとらえるならば、こんな計画も良いのでは…。今回もうどん、とてもおいしかったです。

2013年11月16日 市民ハイキング「裏妙義山」

★天候に恵まれ眺望もよく最高でした。
山頂での眺望時間が少なくて残念。
コースはスリルがあり楽しかった。

★こんな大変な岩・鎖のすごい山にご案内くださり、感謝。スリル楽しめました。
温泉後の女性群、絆が強まった団結力を感じ、またうれしい思いでした。

★裏妙義と聞いて、ベテラン向けと言われているコースに市民ハイキングで連れて行って
もらえると、張り切って申し込みました。しかし、何と難しいコースだったことか…
丁須の頭では足が震えました。でも歩き通せた達成感、一緒に歩いてくれた会の皆さんの連帯感、スタッフの方々への感謝、素晴らしい景色、どれをとっても忘れがたい山行となりました。

★妙義に行ってみたいと思っていたところ、ちょうど広報に出ているお知らせを見て、申し込みました。
とても楽しかったです。温泉、ビール付き感激です。

★裏妙義は、表妙義より楽なのかと思っていました。とんでもない、スリル満点で楽しかったです。
また心の財産が増えて幸せです。ますます山の魅力にはまりそうです。

★あんな大変なコース、個人で行ったら絶対前には進めなかった。スタッフのみなさんの労力と皆で行ったから可能でした。不思議な貴重な体験でした。本当にありがとうございました。

★久しぶりに山登りということで、この数日体調に大変気遣いました。朝起きるとそれほど寒くもなく、風もなく、体調も良く出発できました。しかし登ってみると、急な坂・くさり・岩場と上級だ!!と思いました。

★くさり場は楽しかったのですが、もくもくと歩く時は休みたくてしかたなかったです。でも頑張っている皆さんを見て頑張りました。日頃から足には自信がなかったのですが、頂上に着き、下山した時はおかげ様で自信がつきました。スタッフの皆さま本当にありがとうございました。

★初めての鎖場でしたが、スタッフの方々がアドバイスをしてくださって、難所を切り抜けられました。終わってみれば楽しかったのかも…
天気も良く、けんちん汁もおいしくて、ありがとうございました。

★紅葉も山並みもすばらしく最高の登山でした。天候にも恵まれ、個人では行けない(岩場もあり、スリル満点、達成感100%)登山でした。参加でき本当に楽しかったです。

★天候にも恵まれ、気温もちょうど良く、ハイキング日和でした。途中、鎖場があるとは聞いていましたが、こんなにも急で数か所もあり、上りでドキドキ、ビクビク恐怖にあおられ、果たして下れるのだろうかと道中ずっと不安でした。でもどこの場所でも周りの方が声をかけてくれて、スタッフの方に手を貸してもらったりして無事に下りてこられました。ありがとうございました。と同時にやっぱりこの会は楽しいなと改めて思いました。

★風もなく、天候にも恵まれ、とっても良い登山でした。高い山ではないのに、その醍醐味!!鎖あり、細い通りあり、大変な山登りでした。ですが、リーダーの方に鎖のところは足の置場を教えていただいたり、とてもとても感謝でした。年齢的にももう登れないと思い、周囲の景色を見ようと思いましたが。全然余裕がなく、無事に下山できたのが何よりでした。

10月20、21日  市民ハイキング 「安達太良山集中登山と八重の桜をめぐる旅」

adatara1adatara21image(4)

★2日間ありがとうございました。会津の日新館、飯盛山、鶴ヶ城を巡り、会津の人々の苦難の歴史に心が痛くなりました。済んだことにしないで、何か学ぶべきことがあると思いました。

行程の日を前後したのは適切な判断で、2日目の山行は晴れでスタートができたのはラッキーでした。安達太良山は眺望がよくなかったが、変化に富む山で、またこの山をトライし       てみたいと思いました。

夜の懇親会も楽しかったです。特技を披露された方に刺激され、自身も何か習得しようかなと思いました。記念山行の実行委員の方々にお礼申し上げます。

 

★10周年おめでとうございます。

今日も楽しい登山ができました。下山は足元が悪く大変でしたが、なんとか頑張って下山し ました。スタッフの皆さま、いつも重たい荷物を持ち、スープをありがとう。感謝の気持ち       でいっぱいです。

会津観光は雨の中でしたが、福島の事も良く分かり多少でも歴史を知ることができました。ありがとうございました。

★雨の中の安達太良山登山になると思っていたので、会津観光と入れ替わったことは本当に良かったです。実行委員の皆さんがよく調べてくださったおかげで充実した一日を過ごすことができました。

安達太良山で途中から見えた紅葉はそれぞれの木々が違う色を見せてくれ、つかの間の紅葉狩りを楽しみました。山頂からの景色を楽しめなかったのが残念です。

観光と登山、両方のスタッフの皆さん、素晴らしい旅を企画してくださりありがとうございました。

 

★設立10周年の特別企画、一泊で親睦を兼ねた懇親会ということで参加しました。

33名の参加、新しいきれいな大型バスにゆられ、和気あいあいの雰囲気。上野リーダーの 機転で天候を見極めての一日目、二日目の日程変更で、初日は白虎隊の学舎、会津藩校、日新館、飯盛山、鶴ヶ城見学等、歴史探索も久しぶり。雨の中、早めに宿舎に入り、温泉 につかり、のどが渇いたところで、大広間での懇親会。スタッフによる白虎隊の詩吟、ハーモニカ演奏での全員合唱等、大変な盛り上がり。

二日目は天気の中「安達太良集中登山」。恒例のスープをいただく等メンバーも大満足でした。

帰りのバスでは、ご苦労様会が開催され、親睦を深めることができました。今回は大勢のメンバーの参加で、スタッフの皆様の事前準備も大変だったと思いますが、いつも通り、きめ細かい気配り、心配りで心に残る充実した二日間でした。

NPOさいたま山に親しむ会 万歳!!

★「山に親しむ会」10周年おめでとうございます。

記念行事最後のイベントは最後を飾る充実したイベントになりました。天候により臨機応変に計画を変更したことが良かったです。

一日目の八重の桜をめぐる旅はテレビ放映中の旬のものなので、グッドタイミングでし た。日新館、飯盛山、鶴ヶ城と雨の中での見学でしたが、理解が深まりました。

宴会は幹事の方々のアイデアがつまり、品の良いイベントでした。民謡、詩吟などで盛りあがり、そしてハーモニカ演奏で皆さんが童心になり大きな声で参加しました。

二日目の安達太良山登山は天候に恵まれ、紅葉の中、充実した登山でした。

参加できて嬉しかったです。思い出に残る旅となりました。スタッフの皆さんありがとう ございました。

 

★10周年記念の「安達太良山と八重の桜をめぐる旅」を早くから楽しみにしていましたので、参加出来て満足です。

宴会時のカラオケもいいけれど、今回の詩吟、ハーモニカ演奏などとても良かったと思います。お料理もおいしかったです。

安達太良山での紅葉もガスがかかりながらも時々見る事が出来て感動しました。

何カ月も前から企画、実行していただいた幹事の皆様に感謝です。二日間ありがとうございました。

 

★思い出のある安達太良山に同じルートで登れて感激でした。一緒に登った友は亡くってしまいましたが、一層印象的でした。日程を変更したことで、お天気の心配もなく登れました。

設立10周年おめでとうございました。今回の旅の企画・実施の委員の皆様ありがとうございました。

 

9月21日 市民ハイキング 「北八ヶ岳 縞枯山」 

    (参加された方々の感想です)

 ★ハイキング日和に恵まれ、また一つ素晴らしい思い出ができました。

      縞枯現象という不思議な風景を見ることができたり、しっとりしたコケの中を

  歩くことができて良かったです。

 

 ★実に楽しかった。これがハイキング。コースも楽しかった。リーダーが素晴ら

  しい。

 

 ★真っ青な空、すがすがしい風、素晴らしい景色、そしておいしいスープ。

      すべてが最高でした。心が洗われました。

 

   ★大人数の行動でしたが、リーダーの方がしっかりしていて、スムースに歩けま

  した。

 

 ★お天気にも恵まれ、とても楽しく充実した一日でした。

  見晴台からの眺望は最高でした。大袈裟かもしれませんが、達成感もありまし

  た。

8月6日 市民ハイキング 「乗鞍岳」 

 

 ★行きのバスの中では大雨。高速を降りてから青空が見えてきた。皆さんのパワーが雨をおさえた ようである。乗鞍岳の剣ヶ峰の往復は雨に降られず、平湯の風呂で大雨になり、なんとが良かっ たのでしょうか。山の天気と「男心」いや「女心」かな!

 

 ★雨が上がり、晴れた時間に登山ができ、素晴らしい景色とかわいらしいコマ草など楽しめて本当に 参加できて良かったと喜びを感じました。

 

 ★生涯のうちにぜひ来たいと思っていたので、剣ヶ峰に立てた時は本当に夢の中で足がブルブルと震 えました。スタッフの皆さまに大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

7月20日  市民ハイキング  「大江湿原と尾瀬沼」

 

★ 群馬側から尾瀬に入ったことは何度かありましたが、福島側からは初めてのアプローチでした。ニッコウキスゲも素晴らしく、また他にもゴゼンタチバナ、ワレモコウなど小さな花々 も可憐な姿を見せてくれました。草原を渡ってくる風も清々しく、一足早い夏休みを満喫で きました。

★ 初めての尾瀬で満開のニッコウキスゲを見ることができ、最高でした。
参加させていただく度に、スタッフの皆様の行動力、いろいろなお気遣いに感謝します。

★ 大自然に癒されました。お風呂は今までで一番忙しかった。でもいいお湯でした。

★ 自分に合ったコースで十分楽しめた。楽すぎて不満の方が多いと思いますが、時々はゆったりコースをお願いします。

★ 涼味満点。花達も何かうれしそうに迎えてくれたようです。湖も湿原も気持ちよさそうに佇んでいた。とにかく富士山に次いで人また人に遭う。その人たちも楽しそうでした。

oze21

oze1

 

 

6月8日   市民ハイキング  「赤城山」

(参加された方々の感想です)

★ウォーキングや特別な運動をしておりませんので少々不安でしたが、スタッフの皆さまのリードに助けられ、上りも下りも頑張れました。ありがとうございました。山ツツジも印象に残りました。

★赤城山は眺めているだけの山でしたが、今回登ることができて良かったです。暑くもなく寒くもなく、照らず降らずの天気でコースもちょうど良いと思いました。ただ黒檜山があれほど険しいとは…。すごいトレーニングになりました。帰りには満開のツツジも見ることができて大満足です。

★花もきれいで良い時に登れました。ちょっとハードでしたが楽しかったです。ツツジの群が見られて幸せ!

★赤城日和そんな快適な一日でした。ツツジ満開空気清涼。

★思っていたより歩いていると汗をかくものだと思いました。時折のさわやかな風に励まされながら、無事にハイキングできました。昼食のスープは、新緑にぴったりでトマトの酸味がとても良かったです。

★険しい山できつかったですが、風景に感動し、おいしい空気に癒され、頂上でいただいたスープは最高です。

5月11日  市民ハイキング 「戸隠高原」

(参加された方々の感想です)

★雨のハイク少し残念でした。コースはラクラクでしたので、たまには登山というより散策も良かったです。

★水芭蕉の群生している所を生まれて初めて見ました。雨等気にならず印象深く素晴らしかったです。

★今回初めて参加させていただきましたが、久々に自然に触れることができ、素敵な一日となりました。天候には恵まれず残念でしたが、昼食のお味噌汁とお風呂上がりのビールが最高でした!スタッフの皆さまありがとうございました。またぜひ参加させていただきたいと思います。

★これくらいの雨ならばそれもまた良しということですね。お味噌汁本当においしかったです。

★水芭蕉がとても美しく、山野草の名前も覚えてきました。景色の中に桜も神社もバランス良く心に残りました。お味噌汁がおにぎりに合っておいしかったです。スタッフの皆さまのお陰です。ありがとうございました。

★軽いハイキングでしたので、雨降りでも楽しく歩けました。一面の水芭蕉、開き始めた可愛い水芭蕉等感激でした。

★水芭蕉が沢山あって楽しいハイキングでした。昼食後雨が強くなりましたが、おいしいお味噌汁のパワーで雨もまた味わい深いと思うことができました。

★あいにくの雨でしたが、水芭蕉の群生には感動しました。水芭蕉には雨が似合っているので雨で良かったかも…お味噌汁抜群でした。

★雨でしたが、水芭蕉の群生と山野草に日頃のストレスも解消し、楽しく過ごせました。

4月13日  市民ハイキング 「守屋山」

(参加された方々の感想です)

★今回は行きの中央高速を走っている時から、富士山・南アルプス・八ヶ岳がくっきりと見えはじめ、わくわくドキドキでした。守屋山の山頂からも北アルプス・中央アルプスが雪をいだき360°の大パノラマでした。
雪が残っていると山の険しさがひしひしと伝わって、さてあの山はどうやって登るのだろうと想像するのも楽しいひと時でした。最高の天気に恵まれました。座禅草は可憐な姿をちょっとだけ見せてくれました。

★最高の天候に恵まれ、企画も最適でした。守屋山から眺める北・南・中央アルプスの大パノラマは市民ハイキングに参加した人のみの特権です。本日は最高でした。

IMGP575111