〒364-0035 北本市西高尾3167ヒライビル101 TEL/FAX 048-592-2814

2014年9月20日 二ツ箭山

2014年9月20日 二ツ箭山

このエントリーをはてなブックマークに追加

沢、岩場、尾根歩きを楽しむ いわき随一の名峰
いわき二ツ箭山

IMGP79271

二ツ箭山は、いわき市北西部にあり、男体山、女体山の2つの岩峰からなる頂上を持っています。この天を突く岩峰を矢立に見立てたのが山名の由来とされ、修験の山として、また沿岸漁民の守り神として、いわきでは知らない人のいない名峰です。登山コースは、沢あり、岩場あり、尾根歩きありと変化に富み、一度は登ってみたい山の一つでしょう。展望抜群の頂上からは、いわき市街や周囲の阿武隈の山々が手に取るようです。

★こちらでちょくちょくお世話になっている母の誘いで、今回は夫婦で参加させていただきました。もともとアウトドアが好きな私達ですが登山はまったくの初心者。トレッキングシューズにウェアと少しずつ揃えて今日の日を楽しみにしていました。

 お天気にも恵まれ、期待通りハラハラワクワクの一日でした!ドキドキしつつも鎖場は最高のアトラクションのようでまたぜひ挑戦したいとくすぶられてしまいました。お昼のスープもとてもおいしく、また先輩方との楽しいやりとりもいい思い出となりました。楽しい一日をありがとうございました。

 ★沢コースの水の音がなんて心地よいのだろうとゆったりとした気持ちが、鎖場では恐怖に見舞われましたが、やはり最終的にはいつも満足しております。やっぱり美味しいスープと山を好んで集まる仲間だからなのかなと思っています。ありがとうございました。感謝しています。

 ★福島の山で標高わずか700mでこんなおもしろい山があるとは知りませんでした。去年の市民ハイキングの裏妙義を彷彿とさせるような鎖場の連続に緊張しましたが、久しぶりのハイキングを満喫させていただきました。

 ★最初から急登で岩も滑りやすく気が抜けません。やっとクリアしたらのもつかの間、鎖場です。久しぶりの鎖場は緊張しました。その分達成感もいっぱいです。男体山、女体山の眺めは最高でした。お天気に恵まれハラハラ、ドキドキの山で楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です