〒364-0035 北本市西高尾3167ヒライビル101 TEL/FAX 048-592-2814

2014年2月8日 雪の高尾山

2014年2月8日 雪の高尾山

このエントリーをはてなブックマークに追加

雪の高尾山

takaosann0141

8日市民ハイキング当日は、関東地方でも大雪の予報が出ていました。八溝山の登山コース自体は、「高い山でもなく、お寺の山道のような道でもあり雪でも何とかなるだろう」と考えた私には、バスでのアクセスがどうなるのかが一番の心配でした。7日金曜日の午前中にバス会社と連絡をとったところ、「チェーンを積むなど雪道対応は万全だから」ということで、実施を決めました。しかし、テレビから流れる天気予報は夕方になるにつれ「何十年ぶりかの大雪」を繰り返し報じており、キャンセルの電話も引っ切り無しにかかってきます。しかし、一度バス会社と実施を決めたからにはバスのキャンセルも難しく、あとは朝、雪が積もっており、参加者の皆さんが集合場所まで来ることができないという事態と帰り道の通行止めが心配されました。金曜日夜、スタッフで話し合い、帰りに東北道が通行止めになる可能性を考え、行き先を近場の高尾山に変更することを決定。現在、高尾山は点検のためケーブルカーも止まっており、人のいない雪の高尾山が楽しめるだろうと考えました。決定が夜遅かったため、コース変更は朝伝えるしかないと、急遽コース変更をお詫びする手紙と高尾山の地図を用意して朝を待ちます。

 当日朝は、すでに雪が降り始めていましたが、朝になってのキャンセルはなく、17名の皆さんが雪の中集まってくださいました。朝、高尾山までの道は比較的スムースで、8時ころには高尾山登山口を出発することができました。行きは「雪の中歩きやすいだろう」と表参道1号路を登ったのですが、除雪された舗装路は案外歩きにくく、除雪車の運行も興ざめでしたので、浄心門からはメインの舗装路を外れ、雪に埋まる3号路を登り頂上に向かいました。いつも込み合っている頂上付近も人影はまばらで、雪の降りしきる中での静かな昼食となりました。帰りは薬王院の境内を通り、浄心門からはまた雪の散策道に入り、大雪の中のスノーハイクを満喫しました。

 帰りは予想通り圏央道が通行止めとなり、一般道から帰ったのですが、トラックのスタックなどで時間が大幅にかかり、到着が9時を回ってしまいました。その後、雪に埋まったお車を掘り出し、除雪された道に出す一苦労というおまけがつきました。大雪の中、参加された皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。       (上野司)

 

takaosann 0121

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です