〒364-0035 北本市西高尾3167ヒライビル101 TEL/FAX 048-592-2814

10月4、5日 障害児交流ハイキング 

10月4、5日 障害児交流ハイキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤とんぼが舞う秋の棚田で稲刈り、はせかけを楽しもう!

IMGP8030

10月4日 北本-東北自動車道-二本松IC-東和地区 菅野さんの田んぼで農業体験(稲刈り、はせかけ)—木幡山神社 宿坊泊(BBQ、花火、カラオケ、その他)

10月5日 宿坊-木幡山ハイキング-東和道の駅(昼食・買い物)-北本

 

★今回も心から楽しい時間を過ごすことができました。加えて、「はせかけ」でお世話になった農家の方からお話を伺うことができて「ふくしま」を今まで以上に知ることができ、深刻な問題について考えさせられました。これからも考えていかなければ・・・と思っています。

障害を持つ息子はよく食べよく眠り、山歩きにもチャレンジ、初めての「ちょうちん祭り」も経験させて頂き、またたくさんの思い出をつくることができたと思います。スタッフの方々、本当にありがとうございました。

IMGP8024

★・提灯まつりにいってたのしかった。

・とまりでカラオケをうたいました。

・たんぼのしごとをはたらいてがんばりました。

・ふくしまにいってきました。

ふくしまにははじめてです。(バーベキューのおてつだいをやりました。)ぼくのケイタイで提灯まつりをとっていました。またこんどはとまりたいです。

IMGP8027

★貴重な農業体験、それなりに光哉も参加できて嬉しかったです。娘にとっても3.11後の放射能の農業への影響、そして農家の生の声をきかせていただき、何か心に響いたと思います。すてきな舞台を用意していただいておいしいBBQ、ちょうちんまつり、ちょっぴりハードなハイキング、どれも皆楽しかったです。

息子も宿泊は二回目、今回はより落ち着いて参加できたように思います。協力して下さった方々、スタッフに感謝申し上げます。ありがとうございました。

IMGP8045

★武藤さんをはじめふるさとの皆様の気配りに心安らぐ2日間でした。

のんびりと坂道を楽しみ、眼下に広がる棚田に向かって「ヤッホー!ヤッホー‼」の連発。自らはせかけ仕事して体を動かす子どもたちの、解き放たれた、自由を満喫する気持ちを目の当たりにしました。受容されて、自由に一人ひとりが存在することの尊さを学ぶことができました。

また、こんなにも美しい風景が放射能で汚されたことに絶望しながら、立ち向かっていらっしゃる皆さんに本当に大切なものを頂きました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です