〒364-0035 北本市西高尾3167ヒライビル101 TEL/FAX 048-592-2814

市民ハイキング
このエントリーをはてなブックマークに追加


年齢や山歩きの経験の有無に関係なく、どなたでも楽しんでいただけるようなバスハイキングの企画です。北本・鴻巣をそれぞれ出発地にして、年に12回ほど計画されています。歩行時間4時間くらいの道のりをのんびり・ゆっくり歩きます。ハイキングの後は、温泉入浴と車内で配られるビールが楽しみですね。
» more

2015年 市民ハイキング

2015年3月7日 入笠山

入笠山

スズランの群生地として知られている入笠山は、冬には素敵なスノートレッキングができる山として私たちを迎えてくれます。下部は富士見パノラマスキー場になっています。今回はスキー場のゴンドラリフトを利用して、らくらくの雪山トレッキングが楽しみました。

<コース>
鴻巣-北本-圏央道・中央道-諏訪南IC-富士見パノラマリゾートゴンドラ-御所平峠-入笠山頂上(往復)-ゴンドラ下り線-温泉入浴-往路を戻る

IMGP8402

★山を歩くのに上野さんが雪の上に赤い旗を道しるべに差して先頭を歩いていたのには感動しました。加藤さんもスタッフとして久しぶりに一緒に山歩きができて楽しかったです。

 

★まあまあのお天気でよかったです。八ヶ岳がよく見えてよかった!スープも毎度おかわり出来て助かってます。

 

★10年ぶりに入笠山に来ましたが今回も景観に恵まれず残念。また次回を期待します。でも皆さんで和気あいあい楽しく過ごせました。

 

★はじめて雪の上のハイキングに参加しました。他の踏みあとのない雪原に幻想的な美しさを堪能しました!

2015年2月7日 雪の上高地

雪の上高地散策

夏の上高地へは行かれた経験のある方も多いことでしょう。河童橋から見上げる残雪いただく穂高の峰々は本当に素晴らしいですね。冬の間は車で上高地まで入ることはできませんので、釜トンネルからは歩いて入らなければなりませんが、雪におおわれた大正池や河童橋は訪れる人も少なく、ひっそりとたたずんでいます。
歩行時間は5時間程度、ほとんど起伏のないコースで、滑落するような危険な箇所もありませんので、アイゼンなど特別な用具はいりません。当日は陽の光がふりそそぎ、歩いていればそれほど寒さも気になりませんでした。

 IMGP8360

 

★朝4時に起床し、会のスタッフとともに集合場所4:30に到着。5時の北本市役所をスタッフの車で出発し、旅が始まりました。途中、鴻巣市役所で参加メンバーをピックアップして一路上高地を目指します。
雲一つない晴天の中、雪の上高地ということで、どんな雪中行動となるのか楽しみで
す。スタッフの車からタクシーに乗り換え釜トンネルに到着。ここからハイキングのスタートです。真っ暗なトンネルを歩くこと30分、冬場になるとトンネルも節電しているのだと思った。ライトがないととても歩けない。また工事中のためトンネル内の空気が排ガスによって汚染されていることがわかった。トンネルを出ると、バスで到着したメンバーと合流し、点呼のあと上高地に向けての行進がスタート。
いつもは一人か二人で登山に出かけるので、集団行動は初めてとなったが、早速やらかしてしまった。次の休憩場所を確認していなかったため、一番最後尾で遅れていたスタッフと写真を撮っていたら集団と離れてしまい、分かれ道で真っ直ぐ追いかけて
しまいました。かなり早く歩いたのですが追いつかないため、道を間違えたことに気づき引き返しました。皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。と同時に集合写真と大正池に映る山並みの絶景を見ることができなかった。
その後は、雪道を田代池~河童橋へと進みました。途中トイレ休憩のため、バスセンターに寄りましたが、圧雪していない道を歩くのに苦労した。昼食場所では、スタッフの方が餃子入り野菜スープをこしらえてくださり、おいしくいただきました。雪の中、重い食材や道具を背負って来てくれたスタッフに感謝です。帰りは、圧雪された道を戻り、途中歩行速度が落ちたメンバーを気遣い、リュックを持ってくれたスタッフにすごいなと感心しました。こうして集団行動が終了したが、みんなで楽しく行動するのには、ルールを守り助け合っていくことが大事だと思いました。
残念だったのは、バスに乗りきれずスタッフ運転による車のため、入浴後にビールが飲めなかったことです。今後は、ステップアップ教室に参加したいと思います。